ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2013年12月27日配信・第163号の目次■■■

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言156 永田洋光
瀬川監督の講演で聴いた“セブンズの真実”。
日本は、来年3月にコアチーム昇格をかけた香港セブンズに挑む!

●1月3日配信号はお休みです
●セブンズで日本が失速する理由
●リオデジャネイロ五輪の予選はまだ流動的
●15人制代表もセブンズへの出場が可能に!
●「テクニック」はあるが「スキル」がないジャパン

■大学選手権ファイナルステージ展望座談会
大友信彦/村上晃一/向風見也/永田洋光
帝京に土をつけるチームはあるのか!?
この1年の大学全てを振り返る

●展望1 帝京大学対慶應義塾大学
●「慶應大がいかに“円”からはみ出るかに期待したい」(村上)
●展望2 早稲田大学対筑波大学
●「金正奎の嗅覚とボールを追い続ける布巻峻介の組み合わせはすごい!」(大友)
●展望3 決勝戦予想
●「帝京大には一か八かのタックルがないんです」(向)
●セカンドステージを振り返る
●「関西リーグはこれからじわじわ強くなる」(村上)
●「リーグ戦勢はどうしちゃったんですか?」(永田)
●今季の大学ラグビーから、未来へ、19年へ。
「梶村祐介が大学に進学すると19年までにトップリーグで
1年しかプレーできない!」(大友)
●「大学ラグビーが興行として成り立っているのは選手が“死ぬ気”で
プレーしているから」(向)

■トップリーグ情報13 永田洋光
パナソニック、東芝を僅差で下して単独首位をキープ!
東芝は年明けのサントリーとの“府中ダービー”に浮上を期す。

●ヘビー級の迫力だったパナソニックと東芝の激突
●注目は来年5日の東芝対サントリー戦
●熾烈なトップ4争いのグループB

◆今週のラグビー情報