ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2013年12月6日配信・第160号の目次■■■

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言153 永田洋光
大学ラグビー全盛時代への郷愁に満ちていた“国立最後の早明戦”
ラグビー界は1つの時代の区切りを迎えたのか?

●大学ラグビー黄金時代を彷彿とさせるような雰囲気
●これは早明戦を普通のゲームにするための儀式だった
●「大学」を選択しなかった松島幸太朗選手のサントリー入り
●早稲田の藤田、筑波の福岡両選手は何を想うのか
●熾烈極まるトップリーグ
●負けをどうやって未来の勝利につなげるか

■大学ラグビーシーズン主要グループ総括 向風見也
帝京大が伝統校を蹴破り全勝優勝、リーグ戦は最後まで混沌、
関西は立命大が12季ぶりV

●「ダブルヘッダー問題」の現場は…。
●トランス状態の早明戦では早大の集中力が目立つ
●ケイオー、ツクバの現在地は…。
●「中大ブギウギ」、最後の大逆転…混沌としたリーグ戦。
●リーグ戦、関西はより混迷を極めるか。

■日本代表情報・特別版 永田洋光
誌上再録! エディ・ジョーンズ日本代表HC復帰記者会見
これから2年をかけて本当に美しいラグビーを構築していきたい!

●“現場復帰”記者会見の一問一答

■トップリーグ情報10 永田洋光
A組ではキヤノンがNECを破って嬉しい白星発進!
B組では、九電、コカ・コーラの九州勢が待望の今季初白星を挙げる!

●有効にキックを使ったキヤノン
●ヤマハにボーナスポイントを献上したパナソニック
●若手の台頭が著しい東芝
●九州勢、共に勝利

◆今週のラグビー情報