ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2013年6月21日配信・第136号の目次■■■

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言129 永田洋光
24年前のスコットランド戦を知る身には、あまりにも既視感に満ちた勝利だが、
ウェールズ戦の金星は、「奇跡」ではなく「必然」の賜物だった!

●あの5月28日とまったく同じ気象条件
●身体の芯に入る日本のタックル音が聞こえた
●廣瀬の動きは野に放たれた猟犬のようだった
●下働きで貢献した福岡
●群を抜いていたブロードハースト、超人的な田中・立川
●宿澤さんの命日を前にしての勝利

■日本対ウェールズ 日本対カナダ マッチレポート 永田洋光
立ち上がりに激しい闘争心を見せて金星を挙げたジャパン、
カナダとの神経戦も制してテストマッチ2連勝!

●前半5分「お、これは行けるぞ」
●凄いキャプテンシー
●日本の勝因は?
●本当の実力が試されたカナダ戦
●真価が問われたスクラム
●"気持ち"を支えたフィットネス
●「勝てそう」な雰囲気のときのアメリカ戦ほど危ない試合はない

■連載『ラグビー原論』第15回 永田洋光
『第2部 ラグビーという物語』7

●「組織」対「個」

◆今週のラグビー情報