ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年12月23日配信・第58号の目次■■■

いつもご愛読ありがとうございます。

トップリーグ、大学選手権の熱戦。
そして日本代表監督と、話題の多い1週間でした。

前週に引き続き、大学選手権展望座談会の後編をお届けします!

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言51 永田洋光
エディ・ジョーンズ日本代表監督誕生確実?
それなら、その前にエディさんと徹底的な議論を!

●しかし、正式なリリースはない
●JKの本当の敗因
●協会のメッセージ不足がJKの過ちを生んだ
●新体制検討会議は全権を委任し、イエスマンの排除を
●83年ジャパンの凄さとその後の凋落

■2011―12 全国大学選手権展望座談会《後編》
大友信彦/向風見也/村上晃一/永田洋光

●「天理大がベスト4に残れば、それは同志社大V3の84年度以来になる」(村上)
●「シーズンで負けたことを生かす力が問われる明大と筑波大」(向)
●「1回戦で負けたチームに試合がもうないのは大きな損失」(大友)
●「U20に選ばれた選手はみんな仲が良い」(村上)
●「大学選手権は普通の試合ではない。特別なメンタリティが出る試合」(大友)
●「勝つための3原則はゲームリーダー、セットプレー、プレースキッカー」(村上)

◆今週のラグビー情報