ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年12月16日配信・第57号の目次■■■

いつもご愛読ありがとうございます。

お待たせいたしました!
大学選手権展望座談会の前篇をお届けします。
今年も面白いと思います。

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言50 永田洋光
ラグビーに大切な「気持ち」
それは、タックルに現れる!

●森重隆さんが辻監督を認めるワケ
●心を打たれた松田務のタックル
●「気持ち」から生まれるビッグプレー

■2011―12 全国大学選手権展望座談会《前編》
大友信彦/向風見也/村上晃一/永田洋光

●「ワセダはソフトなブレイクダウンをした早慶戦の後遺症が早明戦
に出た」(大友)
●「関西には身体が小さな選手が集まったから展開重視になった」
(村上)
●「筑波は模範解答通りのラグビーをやろうとしている気がする」
(向)
●「シンプルにいくチームが案外いけるかもしれない」(村上)
●「メンタルな綱引きが上手いチームはほとんどない」(大友)

◆今週のラグビー情報