ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年12月9日配信・第56号の目次■■■

いつもご愛読ありがとうございます。

対抗戦も全日程を終了し、いよいよ大学選手権の組み合わせが
決まりました。

そしてもちろん、小誌は今年もやります。
来週号と再来週号は「大学選手権展望座談会」!

メンバーは昨年の大友信彦・村上晃一の両氏に加え、向風見也氏も参戦!
永田編集長と4人、熱く、深く語り合います。

編集長も巻頭言で触れていますが、おかげさまで1周年を迎えることが
できました。心からお礼申し上げます。

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言49 永田洋光
日本のラグビー場にない「おもてなし」の思想
これでW杯は大丈夫?

●大友、村上、永田のアーカイブが今なら無料です
●熱気に溢れていた大学ラグビー
●「花園」で見つけた手書き看板
●関西でのラグビー熱の低下
●グランドが見えない! 花園の恐るべき欠陥
●自分の家のリフォームでもクレームを入れないのか
●観客への気配りが決定的に欠けるスタジアム
●スクリーンすらない花園でW杯をできるのか

■大学ラグビー・主将たちの物語 向風見也
いよいよ大学選手権。優勝を狙うチームの主将
それぞれの熱い想いとは

●帝京大が全勝優勝 森田主将は「本当の勝負どころのスタート」
●早明戦は早稲田大が勝利 両キャプテンの歩みは 
●大学選手権3連覇に挑む帝京大 主将たちの終幕やいかに

◆今週のラグビー情報