ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年11月11日配信・第52号の目次■■■

いつもご愛読ありがとうございます。

永田編集長の巻頭言にあるように、12日、13日のトップリーグは
盛岡、仙台という被災地で初めて開催されます。

初めてラグビーを観る人の心に残る試合になればいいですね。

トップリーグは注目のリコー対ヤマハ戦の実況を担当した四家アナウンサー
がレポート。ヤマハは今年から早大レスリング部ヘッドコーチの太田拓弥氏を
招聘していますが、体の使い方、バリエーション豊かなタックルなど、
相当ラグビーに効果があるように思えます。

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言45 永田洋光
故・北島忠治元明治大学ラグビー部監督の言葉に打たれて学んだ、
無心でラグビーをプレーすることの大切さ

●被災地でおこなわれる試合の意味
●北島監督の遺した言葉をかみしめるべき
●上から目線は人の心に響かない
●釜石を支援する興味深い試み

■実況席から見たリコー対ヤマハ戦 四家秀治
■今季、大きく変わった両チームの注目の一戦。
勝敗を分けたフィットネスの差

●ヤマハの明るい実力主義
●注目のノヌー初練習は
●実況席から見た両チーム
●いよいよノヌー登場! だが……
●ブレイクダウンのレスリング効果

◆今週のラグビー情報