ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年4月8日配信・第18号の目次■■■

今週もありがとうございます。
前号で編集長も提言した秩父宮でのチャリティイベント、実現です!
残念ながらグランドでの試合とはいきませんが、ジャパン戦士たちが
駆けつけ、さまざまな催しがおこなわれる予定です。

ラグビー協会からの最新情報もありますので、ぜひお読みいただき、
秩父宮へお出かけください!

また、大殊勲をあげた高校日本代表・松井監督のロングインタビューも
どうぞ。極めて貴重でリアルな言葉の数々。必読です。

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言 永田洋光
   非常時だから行動を制約するより、一刻も早く、一人でも多くの人に
   日常生活を取り戻そう!
     ●この耐え難く危険な空気感
     ●自由な活力が復興へつながる

■松井英幸・高校日本代表監督インタビュー
   「スコットランドとウェールズを本気にさせた遠征だった」
     ●「もうやるしかない」で臨んだ遠征初戦
     ●存在感を発揮した布巻のキャプテンシー
     ●「今ここでラグビーが出来ることに感謝しろ」
        と送り出したテストマッチ
     ●日本の試合を徹底的に分析したウェールズ
     ●ゴールキックの精度とゲームマネジメント
     ●U17から海外に遠征させて、W杯に対応出来る
        経験値を身につける

■ラグビー界からも、東日本大震災の復興支援の動きが続々
     ●17日には、秩父宮でチャリティーイベントが開催へ
     ●早慶明・3監督の話し合いから生まれた募金活動

連載
◆今週のラグビー情報