ラグビー! ラグビー!
http://rugbyrugbyjapan.com


■■■2011年2月4日配信・第9号の目次■■■

"国内最高の試合"いかがでしたか。
私は絶対にダニエル・ヒーナンとだけは戦いたくないと思いました……。
三洋電機ワイルドナイツ、おめでとうございます。
そしてサントリーサンゴリアス、日本選手権が楽しみです。

■主な目次■

■ちょっと長めの巻頭言 永田洋光
お茶の間にラグビーを!
―日本人のWTBプレーヤーが歩んできた、W杯での受難の歴史とは。
   山田、日和佐をJKは選ぶのか?

■プレーオフファイナル総括 永田洋光
臨機応変でタイトルを手にした三洋電機
―かつてオーストラリア代表が得意とした「アグレッシブ・アタッキングラグビー」
   はなぜ三洋の壁を破れなかったのか。
   そしてトップリーガーたちが到達した新しいレベルとは。

連載コラム
◆カーワンジャパンの軌跡 6 出村謙知
ワイルドナイツとJKジャパンは対極にある
―"中には、はっきりと「三洋のラグビーの方がやってて楽しい」と言ってのける
   ジャパンのメンバーもいる。"

◆大友信彦の今週はどこに行こう? 9
今週は日本選手権が始まります。注目は早大×NTTドコモ
―歴代大学でも屈指のポテンシャルを誇る早稲田と、大観衆の経験が少ない
   ドコモの戦いの行方は?